【頭皮の救世主】毛髪再生治療のすべて

メインビジュアル

毛髪再生治療は悩める
男の救世主になりうる!

薄毛の悩みを解消したいなら、いまの時代は「毛髪再生治療」です。
毛髪再生治療のメリットやリスク、おすすめクリニックまで、詳しく紹介しています。

メインビジュアル

【注目の医療】 毛髪再生治療
従来の治療法とどう違う?

毛髪の治療法と言えば、プロペシアやフィナステリドといった内服薬と、ミノキシジルなどの外用薬が一般的です。多くのAGAクリニックでいまも処方されるこの2つは、いったいどんなメリット・デメリットを持っているのでしょうか。

従来の治療法 1
内服薬
【メリット】
  • 手ごろな価格で、治療をはじめやすい
  • 時間や場所を気にせず、処方された薬を飲める
【デメリット】
  • 服用を中止すると薄毛が再び進行する
  • ランニングコストがかかる
  • 体にあわず、効果が出ないケースもある
【リスク】
  • 頭皮にかゆみをともなう場合がある
  • 勃起機能減退など副作用の可能性がある
内服薬や外用薬の
毛髪への影響は?

内服薬は薄毛の進行を抑えるもので、ミノキシジルは毛髪を太く強くする効果。
いずれも副作用リスクがあり、効果も個人差があります。

従来の治療法 2
外用薬
【メリット】
  • 手ごろな価格で、治療を始めやすい
  • 市販されているものもあり、入手しやすい
  • 気になる部位に塗るだけなので使い方が簡単
【デメリット】
  • 塗布なので頭皮の奥に浸透しづらい
  • 処方する場所や時間が限られる
【リスク】
  • フケやかゆみなど、頭皮に影響が出ることも
  • かぶれ、頭痛などをともなう場合もある
低リスクで効果が期待できるのが、毛髪再生治療
低リスクで効果が期待できるのが、毛髪再生治療
リスクを抑えて行なえるのが、毛髪再生治療

毛髪再生治療とは、発毛や育毛の促進を促す成長因子(薬剤)を頭皮に直接注入する方法です。通院は3~6カ月程度で、副作用や頭皮のかゆみ・かぶれといった症状が現われにくい点も特徴です。

毛髪再生治療の
HARG・PRP・BENEVの違い

毛髪再生治療といっても、その治療には複数の方法があります。代表的な療法が、「HARG療法」「PRP療法」「BENEV療法」とよばれるものです。適切な治療を行なうには、それぞれの特徴を把握し、医師と相談したうえで決めることが大切です。

※HARG、PRP、BENEVはいずれも自由診療です(HARG、BENEVは厚生労働省未承認です)。推奨回数の治療を受ければ、髪が生えてフサフサになると保証されるものではありません。効果には個人差がありますのでご注意ください。

HARG
PRP
BENEV

【他人】の脂肪由来幹細胞の
培養上清液を頭皮に注入HARG

痛み ややあり
推奨回数 6~12回
エビデンス あり※(厚生労働省未承認)
費用 1回8~22万円
(税抜)
※治療範囲により異なる
リスク

頭部の腫れ、赤み、痛み、内出血、施術による感染

※HARGのエビデンス(HARG療法が再生医療たる論文データ:https://www.harg.org/aboutharg/paper)

【自己】血液から成長因子を
抽出し頭皮に注入PRP

痛み ほぼなし
(水光注射の場合)
推奨回数 3回
エビデンス あり※
費用 1回18万円前後
(税抜)
※頭皮全体
リスク

赤み、ほてり

※PRPのエビデンス(参照元/多血小板血漿 (PRP) のヒト培養毛乳頭細胞に及ぼす影響と育毛への効果:http://igakukai.marianna-u.ac.jp/idaishi/www/463/46-3-06Ryotaro%20Miyano.pdf)

【他人】の皮膚由来幹細胞の
培養上清液を頭皮に注入BENEV

痛み ややあり
(麻酔使用)
推奨回数 8~16回
エビデンス なし
(厚生労働省未承認)
費用 1回8万円~(税抜)
※半頭分
リスク

赤み、ほてり、熱感、発疹、掻痒感

リスクが低く治療費もリーズナブルなPRPがおすすめ!

副作用リスクが
比較的低い
PRPがおすすめ!

PRP療法とは血液から成長因子を抽出し、頭皮に注入する治療法です。自分の血液を使うので拒絶反応や副作用が現われるリスクが比較的小さく、また通院の推奨回数が少ないため金銭的負担を軽減できるといったメリットが、HARGとBENEVとの大きな違いです。
PRPは土壌改良のような役割を果たし、生えづらくなった頭皮の環境を整えてくれます。ただ、自由診療のため、クリニック選びには注意が必要です。一つの指標となるのが、厚生労働省に届け出を出しているかどうか。注入する部位ごとに認可を得なければならないので、「頭皮用のPRPの届け出を出して受理されている」クリニックを選びましょう。

リスクが低く治療費もリーズナブルなPRPがおすすめ!

PRP療法の流れ

採血
血液を分離
PRPを注入
採血20mlほどの血液を採血します【5分】
血液を分離遠心分離機で血小板成分(PRP)と
その他の成分を分離します【10分】
PRPを注入採取したPRPを気になる
部位に注入します【30分】

毛髪再生治療で
PRP(頭皮)の
届け出を
提出している3

毛髪再生治療でPRP療法を提供する医療機関は、全国的にまだ少ないのが現状。そのなかでPRP療法の届け出を厚生労働省に出していて、費用もしっかり明示している東日本と西日本のクリニックを紹介します。
※2020年5月現在全国でもPRP療法の届け出を厚生労働省に出しているのは43院のみ、東京は20院、大阪は5院しかない。さらに料金を明示しているクリニックだと絞られます。
※またPRPは自由診療なので当サイトでは想定していない金額という事がにように金額を明示しているクリニックがよいと考えます。

西日本にお住まいの方ならここ! 西日本にお住まいの方ならここ!
西日本にお住まい方にはこの1院!
大阪

NDクリニック

NDクリニック
引用元HP:NDクリニック公式HP
https://nd-clinic.jp/mens/
クリニックの特徴
  • 薄毛・AGA治療で40年以上の実績があるクリニック
  • 長年の経験とノウハウを活かし再生治療に取り組む
  • PRP療法以外にも、豊富な毛髪再生治療メニューを用意
  • 大阪エリアで唯一!厚生労働省に届け出を行い料金を明示している唯一のクリニック
PRPの治療費
(1回あたり)
18万円~(税抜)
痛みを和らげる
注射の有無
あり

公式HPで治療の詳細をチェック

TEL
(9時半~18時)
※木曜定休

NDクリニックの治療の種類と費用

毛髪再生治療

PRP
180,000円/1回(税抜)

PRPは注射をするので痛みを伴うものですが、NDクリニックでは痛みをほぼ感じない水光注射を採用。1回18万円から、3回コースで48万円もあり。厚生労働省(近畿厚生局)に届け出を出しており、実際に公式サイトにも「再生医療提供計画届書」が掲載されています。

ミノキシジル注射
53,000円/1回(税抜)

痛みの少ない水光注射を用い、血流を改善するミノキシジルを頭皮に注入し、発毛を促進する治療法です。オリジナルコースで発毛効果がなければ、返金保証を行なっています。

その他の治療

  • 成長因子カクテル注射
    63,000円/1回(税抜)
  • HGF治療
    30,000円(税抜)
  • 自毛植毛(想定450本)
    360,000円(税抜)
  • 内服薬(フィナステリド)
    7,000円(税抜)
  • 外用薬(ロゲイン5%)
    9,000円<(税抜)

医師の情報:木畑 智哲先生

木畑智哲先生
引用元HP:NDクリニック公式HP
https://nd-clinic.jp/mens/clinic/
【経歴】
  • 川崎医科大学医学部卒業
  • 銀座みゆき通り美容外科大阪院院長就任
  • NDクリニック院長就任
【所属学会】
  • 日本美容外科学会
  • 日本美容外科医師会
  • 日本形成外科学会
  • 日本外科学会

クリニック概要

診療時間
9:30~18:00

※第1・第3日曜日、第2・第4月曜日は休診

電話番号 0120-93-2770
所在地 大阪府大阪市北区兎我野町15-13 ミユキビル5F
アクセス 大阪メトロ谷町線「東梅田駅」より徒歩4分

無料問い合わせ

TEL
(9時半~18時)
※木曜定休

東日本にお住まいの方ならここ! 東日本にお住まいの方ならここ!
東日本にお住まいの方にはこの2院!
東京

アヴェニュークリニック

アヴェニュークリニック
引用元HP:アヴェニュークリニック公式HP
https://www.a6-clinic.com/
クリニックの特徴
  • PRP治療と内服薬・外用薬とあわせて診療
  • 六本木と表参道にクリニックを構える
  • カウンセリングから施術、アフターまで担当医が対応
PRPの治療費
(1回あたり)
22万円~(税抜)
痛みを和らげる
注射の有無
なし

公式HPで治療の詳細をチェック

六本木院TEL
(受付11時~20時)

アヴェニュークリニックの
治療の種類と費用

毛髪再生治療

PRP療法 220,000円(1単位2cc/1キット)※税抜

アヴェニュークリニックのPRP療法では、ヒアリング後に約15ccの血液を採取。公式サイトに掲載されている画像では、注射針を使って注入しているのがうかがえます。

育毛メソセラピー 22,000円/1回(税抜)

育毛・発毛を促す成分や、脱毛の原因となるホルモンのはたらきを抑える成分などをブレンドした、オリジナルカクテルを使用。治療を進めるうちに毛髪が太くなり、改善を実感できるそうです。

その他の治療

  • モザイクヘアー
    22,000円/1回(税抜)
  • 発毛内服薬(プロペシア1か月分)
    8,250円(税抜)
  • 外用薬(フォレストクリーム)
    5,500円(税抜)

医師の情報:寺島 洋一先生

井上啓太先生
引用元HP:アヴェニュークリニック公式HP
https://www.a6-clinic.com/doctor/index.html
【経歴】
  • 信州大学医学部卒
  • 日本形成外科学会認定専門医
【所属学会】
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本香粧品学会

クリニック概要

診療時間
11:00~20:00

※六本木院の情報。年末年始は休診

電話番号 【六本木院】0120-766-639、【表参道院】0120-365-558
所在地 【六本木院】東京都港区六本木7-14-7 六本木トリニティビル5F、【表参道院】東京都港区南青山3-18-16 ル・ボワビル4F
アクセス 【六本木院】東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木駅」より徒歩1分、【表参道院】東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅下車A4出口1分

公式HPで
無料問い合わせ

六本木院TEL
(受付11時~20時)

東京

TOMクリニック美容外科

TOMクリニック美容外科新橋院
引用元HP:TOMクリニック公式HP
https://www.tom-clinic.com/
クリニックの特徴
  • 男性だけでなく女性の利用も多いクリニック
  • リーズナブルな治療費が魅力
  • 発毛と植毛をあわせたオリジナル治療にも対応
PRPの治療費
(1回あたり)
10万円~(税抜)
痛みを和らげる
注射の有無
あり

公式HPで治療の詳細をチェック

新橋院TEL
(開院10時~20時)

TOMクリニックの
治療の種類と費用

毛髪再生治療

PRP治療 100,000円、
再生促進メソセラピー 49,000円/1回

PRP、メソセラピーともに麻酔がなくとも皮内注射が可能な注入器「U225(メソガン)」を使用して施術。痛みが少なく短時間で治療できるほか、毛髪再生因子を的確に注入できることから、より高い発毛効果が期待できるそうです。

その他の治療

  • ARTAS植毛
    390,000円~(税抜)
  • 電気導入
    50,000円~(税抜)
  • 内服薬
    6,000円~40,000円(税抜)
  • 外用薬(グロースメディスンフォーム)
    7,000円(税抜)

医師の情報:古寺 常人先生

古寺常人先生
引用元HP:TOMクリニック公式HP
https://www.tom-clinic.com/clinic.php
【経歴】
  • 帝京大学医学部卒業
  • TOMクリニック新橋院 開設
【所属学会】
  • 公式ホームページに
    掲載なし

クリニック概要

診療時間
10:00~20:00

※新橋院の情報。不定休

電話番号 【新橋院】0120-033-039、【池袋院】0120-667-366
所在地 【新橋院】東京都港区新橋3-7-3 新橋フォディアビル5F、【池袋院】東京都豊島区東池袋1-15-3 近代グループBLD.12 7F
アクセス 【新橋院】各線「新橋駅」より徒歩5分、【池袋院】各線「池袋駅」東口より徒歩3分

公式HPで
無料問い合わせ

新橋院TEL
(開院10時~20時)

薄毛になる原因

薄毛になる原因 薄毛になる原因
薄毛に直結する主な事項
  1. 血行不良
  2. 頭皮環境の悪化
  3. ストレス
  4. 栄養バランス
  5. 不適切なヘアケア
  6. 過度な飲酒
  1. 喫煙
  2. メタボリックシンドローム
  3. 過度なダイエット
  4. 運動不足
  5. 季節
  6. AGA
遺伝だけじゃない!
生活習慣も薄毛の原因

薄毛で悩んでいる方なら、「薄毛は遺伝する」という話を耳にしたことがあると思います。たしかにAGA(男性型脱毛症)は遺伝と密接にかかわっていることが知られますが、薄毛の原因はそれだけではありません。
たとえば、生活習慣の乱れで血液循環が不良になり毛根に栄養がいかなくなったり、正しいヘアケアをしておらず毛穴が詰まって抜け毛が多くなったり…と、原因はいろいろあります。いずれにせよ、薄毛に直結する12の原因にいくつか当てはまる方は、まずは専門のクリニックに相談してみることが大切です。まだ大丈夫だと後回しにしていると、取り返しのつかないことになるかもしれません。

毛髪再生治療で注目のそのほかのクリニック一覧

毛髪再生治療で注目の
そのほかのクリニック一覧

薄毛の原因がわかっても、それに適した治療を提供できるクリニックへ足を運ばなければ意味がありません。そこで毛髪再生治療以外にも、さまざまな療法で治療してくれるクリニックをピックアップして紹介します。

大阪

大阪再生
医療センター

HARG療法をはじめ、レベルの高い再生医療で薄毛を悩みに応えてくれるクリニックです。

所在地:大阪市北区天満橋1-8-40 帝国ホテルプラザ2F

TEL:06-6881-1605

大阪

ウェルネス
ビューティクリニック

発毛メソセラピー以外にも、LEDの光による治療や自毛植毛など、さまざまな治療法を提供します。

所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-15-29 ADビル梅田9F

TEL:0120-823-231

大阪

クリニーク
大阪心斎橋

再生治療薬「BENEV」や「ミノキシジル」などを用い、症状にあった治療法のアドバイスをしてくれます。

所在地:大阪府大阪市中央区南船場3-12-3 心斎橋セントビル5F

TEL:06-6252-2700

大阪

Dクリニック

豊富な症例をもとに、薄毛の改善を目指しているAGA治療クリニックです。

所在地:大阪府大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル21F

TEL:06-6940-7888

大阪

大阪梅田中央
クリニック

成長因子や各種有効成分をブレンドした、オリジナルカクテルを用いるHARG療法が評判です。

所在地:大阪府大阪市北区芝田1-5-12 備後屋ビル5F

TEL:0120-344-622

大阪

AGAスキン
クリニック

オリジナル発毛薬やメソセラピーでAGA治療を実施。発毛を実感した率は、全体の99.4%(※)におよびます。
※2011年5月~2013年1月まで、治療を6ヶ月継続した400名の調査結果

所在地:大阪府大阪市北区芝田2-1-21 高橋ビル3F

TEL:0120-545-584

大阪

茶屋町皮フ科クリニック

梅田駅から徒歩5分、美容皮膚科をメインにAGA治療も行なっているクリニックです。

所在地:大阪市北区鶴野町2番3号 アラカワビル1F

TEL:06-6371-5500 

大阪

ガーデン
クリニック

メソセラピーに用いるカクテルには、プラセンタも配合。女性の薄毛治療にも効果を発揮します。

所在地:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第四ビル 6F

TEL:0800-813-9290

大阪

ゴリラクリニック

3種の成長因子を用いた「メソラインヘア」が定番コース。全国展開するメンズ専門のクリニックです。

所在地:大阪府大阪市中央区西心斎橋2-2-7 御堂筋ジュンアシダビル4F

TEL:0120-987-118

大阪

浜口クリニック
梅田

プロペシア、サガーロ、ミノキシジルなどを配合した服用薬と外用薬で治療を進めるクリニックです。

所在地:大阪府大阪市北区芝田1-1-27 サセ梅田ビル6~8F

TEL:06-6371-2136

大阪

三愛クリニック

AGA治療で30年以上の実績。メソセラピーや服用薬などを組み合わせ、オリジナル治療法を提案します。

所在地:大阪府大阪市鶴見区今津南1-7-27

TEL:06-6968-5008

大阪

親和クリニック

自毛植毛を得意とするクリニック。後頭部を刈り上げない自毛植毛の方法を提案しています。

所在地:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル2F

TEL:0120-1212-16

大阪

湘南AGA
クリニック

成長因子をレーザーで注入するオリジナル施術を実施するなど、レベルの高い薄毛治療を施しています。

所在地:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-12 桜橋プラザビル6F

TEL:0120-036-911

兵庫

神戸アカデミア
クリニック

神戸大学形成学科と連携した美容クリニック。科学的根拠をもとに、施術法や処方を選んでくれます。

所在地:兵庫県神戸市中央区磯上通3-1-13 エルグレース神戸三宮タワーステージ1F

TEL:0120-235-055

兵庫

みこ皮膚科

成長因子をブレンドした「ハイブリットペプチド」による施術。個人差はありますが、最短2カ月で効果が期待できるそうです。

所在地:兵庫県姫路市南今宿2-39

TEL:079-299-5489

兵庫

神戸ルミナス
クリニック

海外での美容医療の研究や技術を取得したドクターが、一人ひとりの症状にあわせて施術・処方します。

所在地:兵庫県神戸市中央区三宮町1-4-15 建成ビル5F

TEL:0120-70-3917

兵庫

神戸中央
クリニック

成長因子と、AGAの原因物質を抑制する成分を含んだオリジナルカクテルで、より効果的な治療を実施します。

所在地:兵庫県神戸市中央区三宮町1-3-15 京町筋安田ビル6F

TEL:0120-884-796

岡山

岡山中央
クリニック

HARG療法が中心。ノンニードル浸透注入療法で、痛みを感じにくい施術を提供します。

所在地:岡山県岡山市北区奉還町1-2-1 MKビル1F

TEL:0120-088-490

広島

広島中央
クリニック

カウンセリングから施術、アフターフォローまでを、担当ドクターが一貫して対応するクリニックです。

所在地:広島県広島市中区銀山町1-11 フジスカイビル5F

TEL:0120-955-936

東京

青山エル
クリニック

美容医療で多数の実績があるPRP治療を、薄毛治療にも適用。施術は経験豊富なドクターが行います。

所在地:東京都港区南青山5-10-6 テラアシオス表参道ビル5F

TEL:0120-034-697

東京

渋谷美容外科
クリニック

HARG療法とPRP育毛療法いずれにも対応可能な、大手美容クリニック。女性にも評判です。

所在地:東京都渋谷区渋谷1-14-9 藤和宮益坂ビル8・9F

TEL:0120-355-311

東京

聖心美容
クリニック

毛髪再生に関する治療法を次々と開発。多くの方法から、適切な施術・処方を選びます。

所在地:東京都港区六本木6-6-9 ピラミデ2F

TEL:0120-509-905

大阪

リペアセル
クリニック

再生医療分野で権威のあるドクターが施術。PRP療法による施術を提供しています。

所在地:大阪府大阪市福島区福島1-1-51 堂島クロスウォーク4F

TEL:0120-706-313

【特集】AGAに代わる
髪の再生医療とは

これまで薄毛や抜け毛の治療は、AGAが主流でした。多くの人がAGA治療を行なっていますし、決してAGA治療の信ぴょう性が揺らいでいるわけでもありません。 しかし、AGA治療は「待つだけ」になりがちであるのも事実です。フィナステリドやザガーロを服用して抜け毛が減るのを待ち、ミノキシジルで血管を広げて血流が増え、発毛効果が出るのを「待つ」のがAGA治療です。
一方、毛髪再生治療は気になる部分に積極的なアプローチが可能。成長因子や発毛に良いとされる成分を頭部の気になる部分に直接注入することで、細胞レベルから刺激し、発毛を促進します。 ここでは、再生医療に関してどのような種類があるのかなど、細かく迫ります。

【特集】AGAに代わる髪の再生医療とは
はげてきた気がする…これは予兆?徹底調査

はげてきた気がする…
これは予兆?徹底調査

薄毛や抜け毛で悩んでいる人も多いかと思いますが、急にはげていくのではなく、日常生活のなかでなんらかの予兆があり、徐々に進行していくものです。
しかし、すぐに気付ける予兆もあれば、あまり知られていないものもありますので、どのような予兆があるのかを覚えることで、自分の将来もある程度見えてくるのではないでしょうか。

抜け毛が増えてきたと感じる人は薄毛の予兆の可能性がありますが、その「理由」に迫っています。

いわゆる「遺伝」による薄毛や抜け毛についての解説です。遺伝とは具体的に何を指すのかについて解説しており、遺伝が決して「どうにもならないもの」ではないことが分かります。

髪が細くなってきていると危険信号です。なぜ危険信号なのか、根拠と共にどのように改善すれば良いのかなどについても解説しています。

生え際の後退は他人からの視線を受けやすいものですが、一体なぜ後退減少が起きてしまうのかや、後退減少に対してどのように対処すれば良いのかなどを解説しています。

いわゆる「てっぺんはげ」といわれる頭頂部の髪の量の減少。通常鏡で見ても、あまりわからない場所ですが、何かのはずみで写真などをとられて絶句してしまった経験者も多いかもしれません。入浴後などに髪の毛が濡れた状態で確認してみるといいでしょう。

植物を育てるとき、土地を耕し柔らかくしてから種をまくように、頭もまた土台・土壌にあたる頭皮の部分が硬くなることで抜け毛の量も増えていきます。頭皮を柔らかく保ち、栄養分が毛髪にも行きわたるようにすることが抜け毛予防の第一歩です。

人間の身体のなかで髪の毛だけは女性ホルモンが作用し、他の体毛は男性ホルモンによって育ちます。体毛が濃くなったということは、脱毛因子であるDHTも増加して、薄毛や抜け毛の原因になっていくので注意が必要になります。

喫煙や多量のアルコール、運動不足、睡眠時間の減少、日常のストレスなど生活習慣が乱れることで毛髪に与える負担も多くなり、抜け毛・薄毛の原因になると言われます。ここでは生活習慣を改善し、毛髪の状況も改善するためのヒントをまとめました。

毛髪を健康に保つための基礎は、頭皮を健康に保っておくことです。体質に合わないシャンプー、パーマやヘアカラーによる頭皮へのダメージ、乾燥肌、皮膚炎、あせも、カビ・ダニなどから頭皮を守り、健康な毛髪を保つためのポイントをまとめてあります。

フケとは頭皮から出る老廃物のようなものです。頭皮の古い角質が新しい角質によって押し出されはがれ落ちるものなので、健康な人にもフケはあります。しかし、皮脂や常在菌のバランの崩れによりフケが大量に出るようになると毛髪にも健康にとっても要注意です。

年齢別の薄毛事情を追う

薄毛事情といっても、個人によってさまざま。若い世代で薄毛に悩む人もいれば、ある程度年齢を重ねてからやっと薄毛を実感する人もいます。ただ、年代によって薄毛への意識や悩み方は少々異なるようです。
【20代】では、まだまだ薄毛は将来の不安程度。人によっては20代から薄毛の症状に気づくこともありますが、多くの20代は「いつか薄毛に悩むかもしれないけど、今は全然平気」と考えているのではないでしょうか。それが【30代】になると、「ちょっと薄くなってきた…?」と焦り始める人もちらほら。CMなどで紹介される育毛剤などが気になりはじめ、これ以上髪の毛が抜けてしまったらどうしよう…と真剣にケアを検討し始める頃です。
そして【40代】になる頃には、多くの人が薄毛を切実な悩みと捉えるようになります。ホルモンバランスが乱れ始め、薄毛の程度によっては市販の育毛剤などでは心許なく、クリニックでの治療を具体的に検討する方も多いでしょう。20代・30代・40代と年々深刻になってくる薄毛の悩みがピークに達するのが【50代】。ある程度薄毛が進んで「もう何をしてもきっと生えない…」と諦めてしまう方もいます。
クリニックでおこなっている毛髪治療では、抜け毛予防ではなく発毛・育毛を促進する治療をおこなっています。薄毛の症状や進行度、目指す毛髪レベルによってさまざまな治療法がありますので、諦めずに治療を検討してみてくださいね。

再生医療以外の薄毛治療

薄毛治療にはさまざまな治療方法がありますが、再生医療である「毛髪再生治療」は頭皮の細胞などに働きかけて発毛や育毛を促進するというもの。
再生医療以外では「ミノキシジル」や「フィナステリド(プロペシア)」「デュタステリド(ザガーロ)」などの内服薬や外用薬のほか、「低出力レーザー治療」や「自毛植毛」「人工毛植毛」などの治療方法もあります。
ミノキシジルを配合した外用薬は市販でもありますが、こちらで紹介した薄毛治療法は医療機関でなければ受けられない治療です。
どの治療法が効果的かは個人の症状や薄毛の進行具合、目指す毛髪レベルによって異なるほか、費用も安いとはいえません。そのため信頼できる医師に相談し、どんな治療法を受けるべきなのか納得してから薄毛治療を受けるようにしましょう。

髪と再生医療のニュース~2021年版~

毛髪再生医療は日々進歩しています。毛髪に関する研究は大学や研究所、製薬会社などで複数おこなわれており、いかに毛髪を再生させるか試行錯誤して治療法の実現化に向けているのです。新たな毛髪再生治療の技術や治療法の確立は容易ではありませんが、研究チームの発表やニュースではその進捗を知ることができます。
たとえば2020年3月6日に日本経済新聞によって発表された内容では、東京医科大や東邦大、資生堂の3者が自家培養細胞の頭皮薄毛部への注入施術の安全性と有効性を確認。今後更なる臨床研究を経てからの治療法確立となりますが、効果と安全性が示されれば男女の壮年性脱毛症治療に有効な治療法が生まれることとなります。
(参照元:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP530394_W0A300C2000000/)

「髪と再生医療のニュース」では、こうした毛髪再生や毛髪に関わるニュースについてわかりやすく紹介しています。興味深いニュースばかりですので、ぜひチェックしてみてくださいね。