【頭皮の救世主】毛髪再生治療のすべて » 再生医療以外の薄毛治療

再生医療以外の薄毛治療

薄毛治療の種類には、さまざまなものがあります。それぞれに特徴や効果、副作用などが違ってくるので、比較をし、医師に相談をした上で、ご自身にあったものを選ぶようにしてください。以下、治療の種類や薬剤、成分の内容について紹介していきます。

薄毛治療に際しては、それぞれの特徴を比べた上で、自身の体に合ったものを使用するようにしてください。

ミノキシジル

「ミノキシジル」は血管拡張薬として開発された成分で、厳しい臨床試験を経て壮年性脱毛症における「発毛」と「脱毛(抜け毛)の進行予防」の効果が認められたことから、薄毛(AGA)治療薬に多く用いられるようになった成分です。「発毛」を促すため、脱毛を防ぐ以下の成分と併用することで、薄毛治療に効果を発揮することが伝えられています。なお、ミノキシジルを使用した薬には外用薬と内服薬がありますが、市販の発毛剤として認められているのは外用薬のみです。

フィナステリド(プロペシア)

「フィナステリド」は、もともとは前立腺肥大症・前立腺癌に対して使われる薬の成分で、フィナステリドを用いて作られている薬が「プロペシア」です。フィナステリドには、薄毛の原因となる「脱毛ホルモン」を抑制する働きがあります。つまり、脱毛を防ぐことで薄毛にならないような対策を打っていき、全体的な毛の量を増やすことにつながる、というわけです。ただし、副作用の報告などもされているので、服用に関してはくれぐれも注意していく必要があります。

デュタステリド(ザガーロ)

「デュタステリド」は近年になって認可が下りた成分で、「フィナステリド」で効果のなかった薄毛にも効果を発揮するとして期待されている成分です。そして、デュタステリドを使った薬が「ザガーロ」となります。プロペシアよりも効果が大きいとされていますが、その分副作用もきつく、発症率も高いため、使用に際しては万全の注意を払っていく必要があると言えるでしょう。

低出力レーザー治療

「低出力レーザー治療」は、10年ほど前から提供されるようになった、低出力のダイオードレーザーによって薄毛を改善する治療法です。脱毛エステで脱毛用のライトを弱く繰り返し当て続けたことで体毛が濃くなる現象に似ていると言えます。「低出力レーザー治療」単体での効果はそれほど大きいものではありませんが、以下で紹介する薬などと併用することによって効果が期待できます。

自毛植毛

自毛植毛は、男性ホルモンの影響によって起こるAGA(男性型脱毛症)によって後退した前頭部・頭頂部の髪に再び活力をもたらすために、健康な状態の後頭部・側頭部の毛包・毛根を採取して移植する方法です。組織を採取する方法にはメスによって切り取るFUT法とパンチと呼ばれる鋭利な筒状の刃物で毛包を1つずつ採取するFUE法があります。どちらの場合も効果が出るまで1年ほどかかりますが、生着後は永続的な毛髪の成長が期待できます。

人工毛植毛

ナイロンやポリエステルなどによって精密に成形された人工の毛髪を頭皮に植毛する方法です。日本では以前より広く採用されてきた方法で、植毛と言えば人工毛植毛を示す場合も多いようです。しかし、近年、人工の毛髪を毛根の深くに埋め込むために頭皮を傷つけることがあり、化学製品を体内に入れるために拒絶反応が起こり炎症をもたらすなどのデメリットが指摘されるようになります。日本皮膚科学会も「行うべきでない」施術方法としています。

毛髪再生治療(AGAやFAGA)の中でも、頭部に直接薬剤を打ち込むことでより発毛効果が得やすいといわれ注目を集めているのが「育毛メソセラピー」。
クリニックによって薬剤に違いがありますが、その中でも「薬剤に決まりがある」治療方法があります。その代表的なものとして、「HARG療法」「PRP療法」「BENEV療法」が上げられます。

「HARG療法」は他人の脂肪由来幹細胞の培養上清液を頭皮に注入する方法です。
「PRP療法」は自分の血液から成長因子を抽出し頭皮に注入する方法です。
「BENEV療法」他人の皮膚由来幹細胞の培養上清液を頭皮に注入する方法です。

当サイトでは、自分の血液から作られるために副作用リスクが比較的低いPRPをオススメしています。

      毛髪再生治療でPRP(頭皮)の
届け出を提出している3院のご紹介
西日本
東日本
NDクリニック
NDクリニック
引用元HP:NDクリニック公式HP
https://nd-clinic.jp/mens/
クリニックの特徴
  • 薄毛・AGA治療で40年以上の実績があるクリニック
  • 長年の経験とノウハウからレベルの高い再生治療を提供
  • PRP療法以外にも、複数の毛髪再生治療メニューを用意

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-93-2770

アヴェニュー
クリニック
アヴェニュークリニック
引用元HP:アヴェニュークリニック公式HP
https://www.a6-clinic.com/
クリニックの特徴
  • PRP治療と内服薬・外用薬とあわせて診療
  • しわ・たるみ改善など美容分野で、PRP療法の採用実績が豊富
  • カウンセリングから施術、アフターまで担当医が対応
  •                    

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-766-639

TOMクリニック
美容外科新橋院
TOMクリニック美容外科新橋院
引用元HP:TOMクリニック美容外科
https://www.tom-clinic.com/
クリニックの特徴
  • 男性だけでなく女性の利用も多いクリニック
  • リーズナブルな治療費が魅力
  • 発毛と植毛をあわせたオリジナル治療にも対応

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-033-039

      ※HARG、PRP、BENEVはすべて保険適用外の自由診療のため、全額自己負担になります。費用は、税抜価格を掲載(税込表記のクリニックも一部ありますので、その際は「※税込み価格です。」とページ内に記載しています)。症状・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。 また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なりますので、不安な点については、各クリニックの医師に直接確認・相談してから治療を検討することをおすすめします。