【頭皮の救世主】毛髪再生治療のすべて » 大阪 » あさひ美容外科(大阪)

あさひ美容外科(大阪)

美容外科として様々な診療科目に対応している「あさひ美容外科」。当院では毛髪再生治療も行っていますが、このページでは「あさひ美容外科」の毛髪再生治療の特徴や病院の基本情報などを紹介しています。

あさひ美容外科の特徴

大阪院をはじめ、布施院、高槻院、堺東院、奈良院など、近畿圏で9つの病院を展開し、テレビCMも放送されるなど知名度もある「あさひ美容外科」。

その特徴の一つは、美容外科という診療科目において、さまざまな症状に対応していることです。しわ・たるみ・若返り、目・鼻・口・輪郭形成、しみ・あざ・ほくろなどレーザー治療、美肌治療、豊胸手術、脂肪吸引、そして毛髪再生治療も行っています。

当院の毛髪再生治療では、再生医療技術を用いた「BENEV」や、ミノキシジル配合の外用薬「ロゲイン」の塗布、 「内服薬パントガール」による治療が受けられます。

あさひ美容外科の毛髪治療の特徴

成長因子を含んだ薬剤が毛根を刺激する「BENEV療法」

あさひ美容外科で行われている毛髪再生治療の特徴の一つは、「BENEV療法」を行っていることです。「BENEV療法」とは、アメリカの製薬会社BENEV社製の成長因子を含んだ薬剤を頭皮の奥に浸透させ、頭皮と毛包を健康にして毛髪の成長を促す治療法のことです。

スタンプ型の微細針、専用マイクロニードルの先端部に薬剤を含有させ、皮膚に軽くスタンプして頭皮の奥に浸透させていきます。そして成長因子の注入により、頭皮細胞における創傷治癒作用の復活が可能となり、ストレス性脱毛症、薬物性脱毛症、女性型脱毛症など、脱毛の初期段階にある症状の改善を目指します。

FDA(アメリカ食品医薬品局)に認可された育毛剤「ロゲイン」も使用

発毛を望む人でも、針を使った治療には腰が引ける人もいるかもしれません。あさひ美容外科ではそういう方向けに、外用薬を使用した毛髪治療も提供しています。当院で使用されている外用薬は、有効成分のミノキシジルを配合した米国アップジョン社製の育毛剤「ロゲイン」です。

「ロゲイン」はFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けている育毛剤であり、頭髪における育毛促進の効果も認められています。改善が期待できるのは、毛乳頭の活性化、薄毛、脱毛です。

当院では「ロゲイン」について、男性用と女性用を用意。男性用にはミノキシジル5%配合の「男性用フォームタイプ」、女性用にはミノキシジル2%配合の「女性用ローションタイプ」が処方されます。

女性向け薄毛治療薬「内服薬パントガール」

針を使わない毛髪治療として当院では、「内服薬パントガール」の処方も行っています。「内服薬パントガール」は、ドイツの製薬会社が開発した薄毛治療薬です。AGA(男性型脱毛症)治療薬のように、発毛を直接促すような成分は含んでいませんが、パントテン酸カルシウム、ケラチン、シスチンなどの栄養素が配合されており、頭皮環境の改善や育毛促進の補助的役割を期待することができます。

また、パントガールは飲み薬であるため、施術を行う必要はなく、通院回数や費用を抑えられるのが利点です。

大阪の毛髪再生治療で
おすすめのクリニック

あさひ美容外科の毛髪治療一覧

あさひ美容外科でおこなっている毛髪治療は、再生医療である「BENEV療法」と「外用薬ロゲイン」、「内服薬パントガール」の3つ。この3つの治療方法を組み合わせながら患者さんの症状や体質、希望などに応じた治療メニューを提案しています。

なお、BENEV療法(BENEV GFヘアコンプレックス)は男性・女性ともに適応でき、ストレス性脱毛症や薬物性脱毛症などに対応。専用マイクロニードルで成長因子を含む米国BENEV社製の薬剤を注入し、毛髪の成長を促します。なお、1~2週間に1回の頻度で施術をおこない、10回を1サイクルとしています。軽度の脱毛症であれば1サイクル、多くの場合で2サイクル終了頃に効果を実感しやすいようです。

あさひ美容外科の院長情報

院長:小国英昭先生

経歴

所属学会

あさひ美容外科の概要

毛髪再生治療(AGAやFAGA)の中でも、頭部に直接薬剤を打ち込むことでより発毛効果が得やすいといわれ注目を集めているのが「育毛メソセラピー」。
クリニックによって薬剤に違いがありますが、その中でも「薬剤に決まりがある」治療方法があります。その代表的なものとして、「HARG療法」「PRP療法」「BENEV療法」が上げられます。

「HARG療法」は他人の脂肪由来幹細胞の培養上清液を頭皮に注入する方法です。
「PRP療法」は自分の血液から成長因子を抽出し頭皮に注入する方法です。
「BENEV療法」他人の皮膚由来幹細胞の培養上清液を頭皮に注入する方法です。

当サイトでは、自分の血液から作られるために副作用リスクが比較的低いPRPをオススメしています。

      毛髪再生治療でPRP(頭皮)の
届け出を提出している3院のご紹介
西日本
東日本
NDクリニック
NDクリニック
引用元HP:NDクリニック公式HP
https://nd-clinic.jp/mens/
クリニックの特徴
  • 薄毛・AGA治療で40年以上の実績があるクリニック
  • 長年の経験とノウハウからレベルの高い再生治療を提供
  • PRP療法以外にも、複数の毛髪再生治療メニューを用意

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-93-2770

アヴェニュー
クリニック
アヴェニュークリニック
引用元HP:アヴェニュークリニック公式HP
https://www.a6-clinic.com/
クリニックの特徴
  • PRP治療と内服薬・外用薬とあわせて診療
  • しわ・たるみ改善など美容分野で、PRP療法の採用実績が豊富
  • カウンセリングから施術、アフターまで担当医が対応
  •                    

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-766-639

TOMクリニック
美容外科新橋院
TOMクリニック美容外科新橋院
引用元HP:TOMクリニック美容外科
https://www.tom-clinic.com/
クリニックの特徴
  • 男性だけでなく女性の利用も多いクリニック
  • リーズナブルな治療費が魅力
  • 発毛と植毛をあわせたオリジナル治療にも対応

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-033-039

      ※HARG、PRP、BENEVはすべて保険適用外の自由診療のため、全額自己負担になります。費用は、税抜価格を掲載(税込表記のクリニックも一部ありますので、その際は「※税込み価格です。」とページ内に記載しています)。症状・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。 また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なりますので、不安な点については、各クリニックの医師に直接確認・相談してから治療を検討することをおすすめします。