【頭皮の救世主】毛髪再生治療のすべて » 【特集】AGAに代わる髪の再生医療とは

【特集】AGAに代わる髪の再生医療とは

男女を問わず薄毛に悩む人にとって、最新の毛髪再生技術はどこまで進んでいるのかは、非常に気になる話題と言えるでしょう。このページでは、このページでは、毛髪再生治療(髪と再生医療)の情報や、最新のニュースについて取り上げています。いろいろな情報がチェックできますので、ぜひ確認してみてください。

髪の再生医療・毛髪再生治療とは?

毛髪再生治療は、その名の通り、失われた毛髪を医学的治療によって再生させる技術です。薄毛は自身のケアで改善することもありますが、進行してしまった場合、セルフケアで毛髪を取り戻すのにも限界があります。

毛髪育成に効果のある細胞成長因子を頭皮に加え、発毛・育毛を促進していくのが毛髪再生治療です。ダイレクトに有効成分を投与していくので、比較的短期間で強力に発毛を促進していけるのが大きな特徴となっています。

こうした治療は専門のクリニックで受けられますので、まずはクリニックに行って、専門医の診断を受けてみてください。的確な対処法、そして育毛までのロードマップを明確な形で提示してくれることでしょう。

毛髪再生治療の費用

毛髪再生治療は頭部に成長因子など、発毛・育毛に効果が期待できる成分を直接注入するものです。費用に関しては、以下が一般的な相場となります。

自由診療であり、まだまだ提供しているクリニックが少ない技術となっているので、治療費は比較的高めに設定されています。

自身の成長因子を抽出して用いるものではないため、PRPに比べると価格は安価なものとなっていることが多いようです。

価格としては、PRPやHARGよりも安価になっています。ただ、まだ日本で提供しているクリニックはそれほど多くはありません。

いずれも基本的に自由診療であるため、一回の治療である程度まとまったお金がかかります。毛髪再生治療には、さまざまな種類があるので、それぞれの特徴、違いを把握し、どのような治療が自分にマッチしているのかを考えることが大切です。

毛髪再生治療の副作用

毛髪再生治療は体にいいとされるものを注入する治療のため、体への負担は比較的小さく、副作用の危険性は低くなっています。特にPRPの場合、自分の血液を採取し、成長因子のみを抽出・再注入します。自分の体内にあったものを再び入れるので、異変が起きる可能性は非常に低くなっています。

ただ、クリニックの環境があまりよくなかった場合、注入する針が不衛生であったことから感染症にかかってしまう、というケースが考えられます。また、栄養そのものではなく、針の痛みによって二次的な症状を発する可能性はあります。

もし不安があるということであれば、厚生労働省から認可を受けているのかどうかもチェックしてみると良いでしょう。それがしっかりと公式HPに記載されているクリニックであれば、安心材料となるはずです。

毛髪再生治療を受ける際は、ドクターの診察、所見をしっかりと受け、自身が納得した上で受けるようにしてください。

毛髪再生治療の種類

毛髪再生治療(AGAやFAGA)の中でも、頭部に直接薬剤を打ち込むことでより発毛効果が得やすいといわれ注目を集めているのが「育毛メソセラピー」。毛髪再生メソセラピーは、薄毛部位にレーザーと超音波を用いて発毛・育毛に必要な成分を浸透させる治療法です。

手術を行うことなく治療部位に直接有効成分を注入するもので、現在では多くの治療に適応され、行われている手法。毛髪再生治療以外でも、にきび・関節炎・スポーツによる怪我等の治療に使用されている他、セルライト除去および痩身、リフトアップや美肌などの美容医療にも使用されており、幅広く対応できる技術であることが分かります。

PRP

自分の血液を採取して血小板化し、頭皮に注入する治療がPRP療法です。PRPは再生医療の一種で、患者自身の血小板の中に含まれている成長因子を取り出し、気になる部分に再注入する治療法。薄毛や抜け毛は、毛髪の成長の鈍化と考えることはできるため、成長が鈍化している頭皮に注入することで、毛法の細胞の刺激や血流改善など、頭皮の状態改善が期待できます。薄毛治療だけでなく、しわやたるみ、しみなど美容関係の施術にも用いられています。PRPは自分の血液を採血し、成長因子を抽出して再び体に入れる治療なので、拒絶反応(アレルギー)を起こすリスクや副作用の心配がほとんどありません。

こちらでは、メリットやデメリット、注意点、費用相場などをまとめています。

HARG

ヒト脂肪幹細胞から抽出した「幹細胞抽出タンパク」を注入するのが、HARG療法です。「Hair Re-generative therapy」の略称でHARGと呼ばれています。この場合のHARGは、「HARGカクテル」と呼ばれる薬剤を頭部に注射し、発毛を促す治療方法のことで、一般的には、プロステミクス社より開発された毛髪用サイトカイン製剤を使用する治療方法として使われています。HARGは直接頭部に注入しますので、効果が浸透しやすくなっています。

メリットやデメリット、注意点、費用相場などをまとめています。

BENEV

数種類の成長因子を配合した薬剤(グロースファクター)を頭皮に針で注入するのがBENEV療法です。頭部への直接注入という点ではPRPやHARGと同じですが、BENEVでは注射器を使わず、頭部に成長因子を塗った後、140本の極細の針が集まったスタンプを押すことで、東部の奥まで成長因子を浸透させる手法となっています。注射ではないため、PRPやHARGよりも痛みが少ないとされているだけでなく、140本もの極細の針が頭皮を刺激してくれるので、マッサージ効果も期待できます。また、PRPやHARGと比べると安価であり、費用面において施術が受けやすくなっています。

メリットやデメリット、注意点、費用相場などをまとめています。

成長因子とは?

上記の紹介で度々出てくる「成長因子」。これは、人の体の中にある、細胞を活性化させるための成分・因子です。人間の血液や細胞にはさまざまな成分が含まれていますが、その中から成長因子のみを抽出し、PRPなどの治療法で注入していきます。体に体に良い影響を与える成分のみを体に戻すことで、頭皮・頭髪によい刺激を与え、自発的な発毛・育毛を促していくのです。

特に、髪の毛を成長させるために大切な部分は頭皮です。PRPでは成長因子を頭皮に注入することで、髪の毛の「土台」とも言うべき頭皮の状態を整えていきます。薄毛や抜け毛で悩んでいる人の頭皮は血液の循環が悪く、頭皮が硬かったり頭皮の温度が低かったり、さらには乾燥しがちだったりと、あまりいい状態ではないことが多くなっています。そこへ成長因子を注入することで、発毛しやすい状態へと改善を図っていくのです。

毛髪再生治療の最新ニュース

日本経済新聞の報道によると、産学連携の研究チームが、毛髪再生医療による男女の壮年性脱毛症の新たな治療法を開発したとのことです。これは、「自家培養細胞の頭皮薄毛部への注入施術」を行うというもので、すでに臨床試験を実施し、安全性と有効性を確認できているとのこと。技術の確立と普及はこれからになりますが、脱毛症や薄毛に悩む人にとっては朗報と言えます。この技術が広まっていけば、悩みを抱える人の多くが救われていくことでしょう。なお、今後の課題は目に見える形で治療効果と安全性を示すこととなっています。そのためには、自家培養細胞を薄毛部全体に複数回投与し、多くのケースを取り上げていきながら、効果を確かめる必要があるでしょう。

髪の再生治療に関するニュースは、当サイトでも取り上げています。興味のある方はぜひこちらもご覧ください。

毛髪再生治療(AGAやFAGA)の中でも、頭部に直接薬剤を打ち込むことでより発毛効果が得やすいといわれ注目を集めているのが「育毛メソセラピー」。
クリニックによって薬剤に違いがありますが、その中でも「薬剤に決まりがある」治療方法があります。その代表的なものとして、「HARG療法」「PRP療法」「BENEV療法」が上げられます。

「HARG療法」は他人の脂肪由来幹細胞の培養上清液を頭皮に注入する方法です。
「PRP療法」は自分の血液から成長因子を抽出し頭皮に注入する方法です。
「BENEV療法」他人の皮膚由来幹細胞の培養上清液を頭皮に注入する方法です。

当サイトでは、自分の血液から作られるために副作用リスクが比較的低いPRPをオススメしています。

      毛髪再生治療でPRP(頭皮)の
届け出を提出している3院のご紹介
西日本
東日本
NDクリニック
NDクリニック
引用元HP:NDクリニック公式HP
https://nd-clinic.jp/mens/
クリニックの特徴
  • 薄毛・AGA治療で40年以上の実績があるクリニック
  • 長年の経験とノウハウからレベルの高い再生治療を提供
  • PRP療法以外にも、複数の毛髪再生治療メニューを用意

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-93-2770

アヴェニュー
クリニック
アヴェニュークリニック
引用元HP:アヴェニュークリニック公式HP
https://www.a6-clinic.com/
クリニックの特徴
  • PRP治療と内服薬・外用薬とあわせて診療
  • しわ・たるみ改善など美容分野で、PRP療法の採用実績が豊富
  • カウンセリングから施術、アフターまで担当医が対応
  •                    

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-766-639

TOMクリニック
美容外科新橋院
TOMクリニック美容外科新橋院
引用元HP:TOMクリニック美容外科
https://www.tom-clinic.com/
クリニックの特徴
  • 男性だけでなく女性の利用も多いクリニック
  • リーズナブルな治療費が魅力
  • 発毛と植毛をあわせたオリジナル治療にも対応

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-033-039

      ※HARG、PRP、BENEVはすべて保険適用外の自由診療のため、全額自己負担になります。費用は、税抜価格を掲載(税込表記のクリニックも一部ありますので、その際は「※税込み価格です。」とページ内に記載しています)。症状・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。 また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なりますので、不安な点については、各クリニックの医師に直接確認・相談してから治療を検討することをおすすめします。