【頭皮の救世主】毛髪再生治療のすべて » 【特集】AGAに代わる髪の再生医療とは » BENEVとは?

BENEVとは?

BENEVってどんな治療法

BENEVは、頭部に成長因子を注入する治療です。頭部への直接注入という点ではPRPやHARGと同じですが、BENEVは注射器ではなく、140本の極細の針が集まったスタンプを押します。スタンプの中にではなく、頭部に成長因子を塗った後、スタンプにて頭部の奥まで栄養を浸透させる手法です。

BENEVはアメリカ生まれの技術なのですが、日本の厚生労働省にあたる米国FDAの認可も取得しています。

BENEVに含まれる主な成長因子と
その働き

BENEVにはGM-CSF、HGF、IGF-1、IL-6、IL-7、IL-8、KGF、PDGF-AA、TGF-B3、VEGFといった成長因子が含まれていますが、これらは基本的にすべてアメリカで産生されるもので、輸入して患者に注入する形式です。

BENEVのメリット・デメリット

メリット

BENEVのメリットとして、注射ではなく、スタンプでの注入になりますのでPRPやHARGよりも痛みが少ないとされています。成長因子はもちろんですが、140本もの極細の針が頭皮を刺激するので、マッサージ効果も期待できます。また、PRPやHARGよりも安価です。

デメリット

BENEVのデメリットとしてはアメリカのものである点。FDA認可を受けているとはいえ、FDAは日本での認可ではありませんので、心理的に不安を感じる人もいることでしょう。また、まだまだBENEVを提供しているクリニックが少ない点もデメリットです。

治療後に注意すべき点

BENEVの治療後は染髪やパーマは控えましょう。

BENEVの費用相場

BENEVは一度の注射で40,000円程度が相場となっていますが、10回の注射をワンセットにしたパックなどを用意しているクリニックもあります。

BENEVよりも効果的な
毛髪再生治療がPRP

BENEVも成長因子の注入を行なうのですが、PRPと比べると勿体ない点が一点あります。それは、注射器ではないという点です。頭部に塗った成長因子を針の集合体である「スタンプ」にて奥まで届けますので、注射器による注入と比べると、若干ではありますが効率が低くなります。

また、厳密にいうと再生医療法にBENEVは含まれていません。一方、PRPは再生医療法のなかでもっともリスクの低い第3種の再生医療として分類されています。再生医療の安全性を重視したこの法に分類されていることが、PRPの安全性の証明です。

PRP療法は毛髪に
どう効果がある?

BENEVによる育毛治療のFAQ

Q.どれくらいで効果を実感できますか?

A.軽度であれば、8〜12週間ほどで実感できるでしょう。

「BENEV療法」は、育毛サイクルを正常かつ健康なかたちになるように整えてゆく治療方法です。そのため、BENEV療法をスタートすれば、症状が軽い脱毛症である場合なら、およそ8〜12週間ほどの期間でその効果を実感できるとされています。もっとも、それが効果のピークというわけではなく、一般的には1クール8回の治療を2クール(合計16回)にわたって行い、必要な治療をすべて完了した頃に、最大の効果を感じることができるでしょう。

ただし、治療を始めたばかりの最初の2〜3週間目の期間においては、「BENEV療法」によって促されて新しく成長する毛髪の働きにより、既に死んで機能しなくなっていた毛髪が、どんどん押し出されていくことがあるため、脱毛が増加する場合があります。しかし、これは良い傾向ですので、安心して大丈夫ですよ。

Q.治療時に痛みはありますか?

A.不安になるほどの大きな痛みはほとんどありません。

頭皮を活性化させるため、「BENEV療法」では、成長因子のタンパク質を含んだ薬剤を、極細針によって頭皮に注入しますが、痛みはごく軽微なレベルで完了させることができます。この「垂直マイクロニードル療法(VMT)」では、薬剤を毛包に浸透させるため、皮膚に一時的に働きかけるものです。不快感を感じてしまう患者もいますが、一般的には不安を感じるような大きな痛みは発生しません。

そのため、麻酔を使用しなければならないほど我慢できないレベルの痛みではありませんが、それでも「痛みが特に苦手」という方については、ブロック麻酔を施してもらうこともできるため、相談してみましょう。

またBENEV療法では、最新の「グロースファクター毛髪再生」療法もあります。こちらの場合は痛みについての心配は特に無用で、不快感や刺激を引き起こすような治療は伴わず、付け心地も軽いため、ベタついて不快になる、といったこともありません。

毛髪再生治療(AGAやFAGA)の中でも、頭部に直接薬剤を打ち込むことでより発毛効果が得やすいといわれ注目を集めているのが「育毛メソセラピー」。
クリニックによって薬剤に違いがありますが、その中でも「薬剤に決まりがある」治療方法があります。その代表的なものとして、「HARG療法」「PRP療法」「BENEV療法」が上げられます。

「HARG療法」は他人の脂肪由来幹細胞の培養上清液を頭皮に注入する方法です。
「PRP療法」は自分の血液から成長因子を抽出し頭皮に注入する方法です。
「BENEV療法」他人の皮膚由来幹細胞の培養上清液を頭皮に注入する方法です。

当サイトでは、自分の血液から作られるために副作用リスクが比較的低いPRPをオススメしています。

      毛髪再生治療でPRP(頭皮)の
届け出を提出している3院のご紹介
西日本
東日本
NDクリニック
NDクリニック
引用元HP:NDクリニック公式HP
https://nd-clinic.jp/mens/
クリニックの特徴
  • 薄毛・AGA治療で40年以上の実績があるクリニック
  • 長年の経験とノウハウからレベルの高い再生治療を提供
  • PRP療法以外にも、複数の毛髪再生治療メニューを用意

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-93-2770

アヴェニュー
クリニック
アヴェニュークリニック
引用元HP:アヴェニュークリニック公式HP
https://www.a6-clinic.com/
クリニックの特徴
  • PRP治療と内服薬・外用薬とあわせて診療
  • しわ・たるみ改善など美容分野で、PRP療法の採用実績が豊富
  • カウンセリングから施術、アフターまで担当医が対応
  •                    

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-766-639

TOMクリニック
美容外科新橋院
TOMクリニック美容外科新橋院
引用元HP:TOMクリニック美容外科
https://www.tom-clinic.com/
クリニックの特徴
  • 男性だけでなく女性の利用も多いクリニック
  • リーズナブルな治療費が魅力
  • 発毛と植毛をあわせたオリジナル治療にも対応

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-033-039

      ※HARG、PRP、BENEVはすべて保険適用外の自由診療のため、全額自己負担になります。費用は、税抜価格を掲載(税込表記のクリニックも一部ありますので、その際は「※税込み価格です。」とページ内に記載しています)。症状・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。 また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なりますので、不安な点については、各クリニックの医師に直接確認・相談してから治療を検討することをおすすめします。