【頭皮の救世主】毛髪再生治療のすべて » 【特集】AGAに代わる髪の再生医療とは » HARGとは?

HARGとは?

HARGってどんな治療法

HARGとは、Hair Re-generative therapyの略称で、和訳をすると「毛髪再生治療」となります。
HARGカクテルと呼ばれる薬剤を頭部に注射し、発毛を促す治療方法の一つです。

一般的な意味としては、プロステミクス社より開発された毛髪用サイトカイン製剤を使用する治療方法として使われています。薬剤を頭部に注射する「育毛メソセラピー」の一種とも呼べる治療法です。

サイトカインを使用した最新の医療毛髪再生治療は、研究会の英語名「Hair Re-Generative」の頭文字を取り、HARG®(ハーグ)療法と名付けられ、現在では登録施設数170件を越え、代表的な薄毛治療法のひとつになっています。

日本医療毛髪再生研究会 HARG®療法とは http://www.jp-harg.jp/harg/

HARGはその薬剤の特殊性から、認定施設のみで受けることができます。認定施設は日本医療毛髪再生研究会のHPで公表されているのでチェックしてみてください。

HARGに含まれる主な成長因子と
その働き

HARG療法に用いられる主成分は、「AAPE Powder」と呼ばれる、他人の脂肪幹細胞から抽出したものです。

健康な若いドナーから抽出され、副作用やアレルギーが無いといわれています。

脂肪幹細胞抽出に使われる脂肪組織は、生化学検査を行いウイルス感染が無く、既往歴や家族病歴など問題無い20歳前後のドナーからの脂肪組織を用いています。

日本医療毛髪再生研究会 AAPE® Powderとは http://www.jp-harg.jp/harg/aape_1.html

現在までに170施設にて3万例(うち2.1万例がHARG®療法・0.9万例がMesoSkin療法として報告)を越えるメソ注入治療が検証されていますが、1例の副作用・アレルギー報告も無い事が証明されています。世界における総数は10万例を越えています。

日本医療毛髪再生研究会 AAPE® Powderとは http://www.jp-harg.jp/harg/aape_1.html

HARGのメリット・デメリット

メリット

HARGは直接頭部に注入しますので、効果を浸透させやすいです。薄毛や抜け毛が気になっている部分付近に注入することも可能なので、よりダイレクトな効果が期待できます。

また、含まれている成分は提供しているクリニックによって異なるのですが、なかには頭皮・頭髪の成長に良いとされるものをこれでもかと凝縮しているものもありますので、治療効果の高さが期待できます。

デメリット

HARGとPRPの大きな違いでもあるのですが、自己の成長因子を活用するPRPに対し、HARGは人工的に凝縮された成長因子を活用します。そのため、場合によっては拒絶反応を示す可能性もあります。

また、HARGはあくまでも細胞の活性化を狙ったものなので、一度の注入で急激に増毛するということはなく、継続して効果が期待できるものです。

治療後に注意すべき点

HARG治療の期間中は頭皮に栄養を注入しますので、HARG治療後はカラーリングやパーマを控えましょう。

HARGの費用相場

一度の注入を100,000円前後で提供しているクリニックが多く見られます。

HARGによる育毛治療のFAQ

Q.何回の治療で効果が表れますか?

A.3〜4回目の治療以降です。

個人差や症状によっても異なってきますが、HARG療法によって効果を効果を感じ始めるタイミングとして最も多いのが、3回目の施術後〜4回目の施術前と言われています。月に1回の施術を受けている場合、HARG療法の治療をはじめて3〜4ヶ月目というタイミングになります。

成人の場合、一般的に毛髪は1ヶ月で1〜1.2cmほどが生えています。HARGカクテルの注入によって休止期や脱毛期にある毛包組織が早期成長期に移行するには、やはり個人差がありますが、「生えてきた!」という実感が得られる長さになるまでは、やはり3~4ヶ月という期間が必要なようです。

もちろんこれは目安ですので、円形脱毛症など継承であれば1回の治療で改善される場合もありますし、2回目の治療で効果を感じ始める方もいます。一方で、長期間の薄毛によって毛穴が閉じたままになっている部位では効果がなかなか感じられない、といったケースもあります。

Q.HARGで使われるカクテルは安全ですか?

A.国際的な臨床テストで安全性が確認されています。

HARG療法で使用されるカクテルの成長因子には、アメリカやヨーロッパ、アジアなどで数千にもおよぶ臨床例があり、日本においても動物実験や臨床テストが300件も行われるなかで、HARGカクテルの安全性を確認しています。

例えば、所属しているクリニックも多い「日本医療毛髪再生研究会」でも、HARGカクテルを製造している研究所のファクトリーを視察しており、文献などで検証された安全性を確認しています。アレルギーを引き起こす物質なども含まれていないことが確認されています。

カクテルの製造においては、脂肪幹細胞を培養してタンパク質を抽出していますが、そのまま使用するのではなく、特殊なフィルターを通したウイルス処理やガンマ線照射による厳禁処理などもしています。その安全性は世界的にもエビデンスを持ち、検証されているのです。

Q.HARG療法に痛みは伴いますか?

A.痛みを感じる注射には麻酔も使用します。

HARG治療における痛みは、主にカクテルの注入に伴うものです。そして、どのような注入方法を行うことになるかは、症状や医師の診断によって異なります。「メソ注入」を注射で行う場合は頭皮に痛みを感じることがありますが、事前に麻酔を使用するため、激しい痛みではないでしょう。また、「ダーマローラー注入」によって注入する場合は、痛みはごくわずかなものにすぎません。

Q.HARG療法では禁酒や禁煙は必要ですか?

A.生活習慣を大きく変える必要性はありません。

禁煙や禁酒は身体そのものの健康に良い効果があるため推奨されますが、AGA治療における効果を左右するものかと言えば、必ずしもそうではありません。そのため、お酒や煙草でも嗜む程度であれば、治療上に問題はないとされています。喫煙についても、確かに血行を阻害してしまう効果があり、控えるに越したことはありませんが、治療を著しく損ねてしまうものとまでは言えないでしょう。

Q.HARG療法を受けられないケースは?

A.頭皮の状態によって受けられない場合があります。

まず、HARG療法は毛髪の成長に関わる毛母細胞を活性化する治療であることから、毛母細胞が死滅してしまっている部分に関してはHARG療法の効果が得られません。また、細胞の活性化という観点から癌治療を受けている方も適応除外となります。

その他、医師による診断の結果、頭皮に痒み・湿疹・腫れなどが認められた場合や、頭皮に関する治療や施術を受けた直後などはHARG療法を受けられないこともあるようです。

Q.10代・20代でもHARG療法を受けられますか?

A.20代から受けることが可能です。

日本では10代での症例はあまり多いとはいえませんが、20代の薄毛に対してHARG療法を行なっているケースは複数あり、薄毛・抜け毛の原因がAGAであれば一定の効果が期待できるでしょう。

特にHARG療法は細胞を毛母細胞を活性化させて発毛を促す治療法なので、頭皮が若い状態の方が効果は出やすい傾向にあるといわれています。

まずは医師の診察を受けて、薄毛・抜け毛の原因を調べてみることをおすすめします。

毛髪再生治療(AGAやFAGA)の中でも、頭部に直接薬剤を打ち込むことでより発毛効果が得やすいといわれ注目を集めているのが「育毛メソセラピー」。
クリニックによって薬剤に違いがありますが、その中でも「薬剤に決まりがある」治療方法があります。その代表的なものとして、「HARG療法」「PRP療法」「BENEV療法」が上げられます。

「HARG療法」は他人の脂肪由来幹細胞の培養上清液を頭皮に注入する方法です。
「PRP療法」は自分の血液から成長因子を抽出し頭皮に注入する方法です。
「BENEV療法」他人の皮膚由来幹細胞の培養上清液を頭皮に注入する方法です。

当サイトでは、自分の血液から作られるために副作用リスクが比較的低いPRPをオススメしています。

      毛髪再生治療でPRP(頭皮)の
届け出を提出している3院のご紹介
西日本
東日本
NDクリニック
NDクリニック
引用元HP:NDクリニック公式HP
https://nd-clinic.jp/mens/
クリニックの特徴
  • 薄毛・AGA治療で40年以上の実績があるクリニック
  • 長年の経験とノウハウからレベルの高い再生治療を提供
  • PRP療法以外にも、複数の毛髪再生治療メニューを用意

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-93-2770

アヴェニュー
クリニック
アヴェニュークリニック
引用元HP:アヴェニュークリニック公式HP
https://www.a6-clinic.com/
クリニックの特徴
  • PRP治療と内服薬・外用薬とあわせて診療
  • しわ・たるみ改善など美容分野で、PRP療法の採用実績が豊富
  • カウンセリングから施術、アフターまで担当医が対応
  •                    

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-766-639

TOMクリニック
美容外科新橋院
TOMクリニック美容外科新橋院
引用元HP:TOMクリニック美容外科
https://www.tom-clinic.com/
クリニックの特徴
  • 男性だけでなく女性の利用も多いクリニック
  • リーズナブルな治療費が魅力
  • 発毛と植毛をあわせたオリジナル治療にも対応

公式HPで
費用を確認

TEL:0120-033-039

      ※HARG、PRP、BENEVはすべて保険適用外の自由診療のため、全額自己負担になります。費用は、税抜価格を掲載(税込表記のクリニックも一部ありますので、その際は「※税込み価格です。」とページ内に記載しています)。症状・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。 また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なりますので、不安な点については、各クリニックの医師に直接確認・相談してから治療を検討することをおすすめします。